栃木県のイベント情報まとめ

あしかがフラワーパークの割引券が置いてある場所はココ!割引券の種類と設置場所まとめ

  • あしかがフラワーパークの割引券ってどこで手に入れられるんだろう?
  • 割引券にはどんな種類があるのかな?
  • 一番お得な割引券ってなに?
栃スポ編集部
この記事では、あしかがフラワーパークの割引券の種類と、置いてある場所について紹介していきたいと思います。

あしかがフラワーパークで使える割引券の種類

あしかがフラワーパークで使える割引券は、大きく分けて4種類あります。

割引券の種類
  • 入園料割引券
    100円割引券と200円割引券があります。
  • 特別入園無料券
    特定の期間だけ使える無料チケット
  • 夜の部の入園料100円引きチラシ
    イルミネーションの開催時期だけ使える「夜間限定のチケット」
  • 半券による割引
    半券を取っておけば次回入園料が200円割引されます。

では早速、これらの割引券が置いてある場所を紹介していきたいと思います。

あしかがフラワーパークの割引券が置いてある場所

佐野市観光物産会館

「佐野市観光物産会館」のインフォメーションコーナー。
こちらに「あしかがフラワーパークの割引チケット」が置いてありました。

佐野市物産会館で確認できた割引券はこちらの2つ。

・チラシタイプの「100円割引券」

・期間限定の「特別入園無料券」

(1枚につき3名まで利用可能)

チラシタイプの割引チケット

あしかがフラワーパークの特別入園無料券

「特別入園無料券」は、2月上旬から3月上旬の閑散期限定で使える無料チケット。

この時期は満開の花々を見ることはできませんが、ろう梅に冬咲きぼたん、寒紅梅などを見ることができます。

冬時期のあしかがフラワーパークはどんな花が見られるの?2月の見所をチェック

太平記館

太平記館

「史跡足利学校」の近くにある、「太平記館」のインフォメーションコーナーにも割引チケットが置いてあります。

太平記館で確認できた割引券はこちら

・100円引きの割引チラシ

(1枚につき3名まで利用可能)

太平記館は観光情報だけでなく、足利の名産品を数多く取り揃えているので、あしかがフラワーパークの帰りに寄ってみるのもオススメです。

あしかがフラワーパーク付近のコンビニ

あしかがフラワーパーク近辺のコンビニにも割引券が置いてあります。

ただし、割引券が置いてあるコンビニは意外と少なめ。
5店舗まわって確認できたのは2店舗だけでした。

割引券が置いてあったコンビニがこちら↓

・セブンイレブン 足利山川北店
・ローソン 足利八椚町店

いずれの店舗も、置いてあったのは「入園料100円引き割引券」でした。

あしかがフラワーパークの100円割引券

コンビニで入手できる割引券。レジ前かチケット広場に置いてあることが多いです。(こちらも1枚で3名まで有効)

200円割引券はどこに置いてあるの?

お店で入手できるのはほとんどが100円引きのチケットばかりなのですが、実は200円引きの割引券というのも存在します。

それが、藤の花祭りやイルミネーション時期にだけ出回る「入園料200円割引券」

通常の100円割引券では1枚につき3名までしか利用できませんが、200円割引券は1枚で5名まで利用可能!

そのため、5名利用なら最大1,000円もお得に利用できちゃうんです。

ただ、残念ながらこの200円割引券は足利周辺の小学校で配られたり、関係者から手渡しされたりするものなので、基本的に店舗に置かれていることってほとんどありません。

栃スポ編集部
一度だけ足利の飲食店で見かけたことはあるのですが、200円引きの割引券はすぐに無くなってしまうようです。みかけたら相当ラッキーかもしれませんよ!

関連記事

あしかがフラワーパーク|年間の見どころと花の見頃時期を季節ごとに紹介します