佐野アウトレット周辺の観光案内

いちごの里|テレビで人気!インスタ映えするいちご狩りスポット

栃木県小山市にある「いちごの里」。

ヒルナンデスやワールドビジネスサテライトなど、テレビの人気番組でも取り上げられることの多い「栃木屈指の人気いちご狩りスポット」です。

栃スポ編集部
今回はこのインスタ映えするいちご狩りスポット、「いちごの里」さんにお邪魔してきました。

▼すぐに「いちご狩り」の詳細が見たい方はコチラをクリック▼

いちごの里のアクセス・営業時間など

【住所】栃木県小山市大川島408
【電話】0285-33-1070
【営業時間】10:00~12:00、12:00~15:00
【休業日】無休
【事前予約】
【料金】1000円~2000円
【駐車場】100台(無料)

【備考】いちご狩りが可能な時期は「12月下旬〜5月上旬」です。

車でアクセスする場合の参考
  • JR小山駅から車で15分
  • 東北自動車道・佐野藤岡インターチェンジから車で20分。
  • 佐野プレミアムアウトレットから車で25分。

栃木の人気いちご狩りスポット「いちごの里」とは?

いちごの里

いちごの里は、栃木県を代表する品種「とちおとめ」と「スカイベリー」のいちご狩りが楽しめるスポット。

MEMO

「とちおとめ」のハウスは70棟。
「スカイベリー」のハウスは80棟もあるんだそうです。

また、いちごの里が人気の理由は「いちご狩りだけでなくデザートやお土産が充実している」ところにあります。

栃スポ編集部
いちごの里には、インスタ映えするスポットや料理がたくさんあるんです。

中でも絶大な人気を誇るのが、レストラン「アンフェフレーゼ」で食べられる「天使のパンケーキ」

軽い口当たりのホイップクリームと濃厚な甘さのとちおとめは、パンケーキと相性抜群!
数量限定ですが、「スカイベリー版のパンケーキ」というのもあります。

MEMO
天使のパンケーキは、例年11月中旬ごろから提供開始となります。

佐野藤岡インターからのアクセスも良く、駐車場も100台と多いので、車で観光する際はぜひ候補にいれたいスポットですよ。

レストランの詳細はこちら

いちごの里のレストラン「いちご一会」でランチビュッフェを堪能してきました

いちごの里の公式プロモーションビデオ

いちごの里の料金、割引情報

「いちご狩りの料金」はこちら。
シーズンによって料金が変わるので注意してくださいね。

とちおとめ狩り スカイベリー狩り
一般価格 1200円~1700円 1500円~2000円
いちご会員価格 1080円~1530円 1350円~1800円

※3歳未満は無料、小学生以上からは大人と同じ料金になります。

いちご会員の特典について
  • 登録費・会費が無料
  • いちご狩り・フルーツ狩りが特別価格に
  • インターネットからいちご狩りの予約が可能に

※オンライン予約は「いちご会員」にならないとできません。

いちご狩りの料金と空き状況はこちらのページで確認できます↓

参考 いちご狩りの料金と空き状況いちごの里

いちご狩りの予約方法

いちご狩りの予約方法は「電話」と「オンライン予約」の2種類

当日直接行っても空きがあれば参加可能ですが、土日はほぼ確実に埋まっている感じです。

WEBから予約する場合は、いちごの里のホームページから「いちご会員」に登録しておく必要があります。いちご会員になると、いちご狩りを特別料金で申し込めるのでお得ですよ。

オンライン予約なら「空いている日」がすぐに分かって便利です。
シーズン中の土日祝は早々に埋まってしまうことが多いですが、直前になるとキャンセルが出て空きが増えることも!

栃スポ編集部
空いてなくても、あきらめずにチェックしてみてくださいね。

いちごの里で「いちご狩り」を体験!スカイベリー狩りも楽しめる

いちご狩りの受付方法

いちご狩りの受付場所は、駐車場の隣にあります。

いちご狩りの受付

事前に予約をしている方なら、名前を伝えて料金を支払えば受付完了です。
ただし土日祝日の受付は混雑気味。入口付近まで列が繋がってしまうことも。

受付所の様子

受付が済んだら、次回の開始時間まで待機となります。
開始5分前までに戻ればOKなので、受付所の外に出ても大丈夫です。

受付所には「顔出し看板」なんかもありました。

記念にパシャリ!
顔出し看板

いちご狩りの様子

集合時間になると、スタッフからいちご狩りの説明がはじまります。

いちご狩りの説明風景

説明が終わると、参加者全員でいちご狩りのビニールハウスへ!
ハウスは歩いて3~5分ほどの距離です。

ハウスに到着してヘタを捨てる紙コップを受け取ったら、いよいよいちご狩りのスタート!

いちごの里では、当日の状況によって複数のハウスが出入り自由となっています。

スカイベリー狩りのハウス

足場は比較的キレイで、ぬかるんでいる箇所は少なめ。
小さな子供でも歩きやすかったです。

スカイベリーをほおばる子供

赤くてツヤツヤのいちごがたくさん実っています。

MEMO

いちごの里では、お客さんを一度案内したハウスには、再び色づきしっかり生育するまで次のお客さんを案内することはないそうです。

ただそれでも、完熟度はハウスによってマチマチな感じはありますね。
今回は7つのハウスを自由に移動できたのですが、食べごろのイチゴがほとんどないハウスも1つだけありました。

完熟していないイチゴ

スカイベリー狩りの醍醐味である「超巨大なイチゴ」を発見!
豪快にかぶりついたときの「サクッ」という歯ごたえがたまりません。

この美味しさはハンパないです!

栃スポ編集部
地球に生まれて良かったぁーーー!

超巨大なスカイベリー

ただ、スカイベリー狩りといっても超巨大な完熟スカイベリーにはなかなかお目にかかれません。

小学生の息子は、より巨大なスカイベリーを探すのに夢中でした。

巨大なスカイベリー探し

ハウスの全長が43mもあるせいか、奥のほうが完熟しているイチゴに遭遇する確率が高い気がしますね。

ハウスの全長は43m

唯一の難点は、ヘタを入れる紙コップが小さくて、すぐにコップが一杯になってしまうところ。(スカイベリーが大きいから、という理由もあるんですが)

というわけで、本日は真っ赤なスカイベリーを30粒食べていちご狩り完了!
もうイチゴだけでお腹いっぱい。ごちそうさまでした。

MEMO

他のいちご狩りスポットと同様、ハウスの中はとっても暑いです。
上着がしまえる棚は用意されていないので、大きなリュックがあると便利かもしれません。

栃木県でいちご狩りするならココがおすすめ!人気いちご狩りスポット8選

いちごの里のいちご狩りのルール

いちごの里でのいちご狩りのルール

いちご狩りの時間の目安は30分。
休日は30分刻みで次の参加者がくるので、参加者がくると終了のアナウンスがされます。

いちごの里は動物もいっぱい

いちごの里にはヤギやひつじ、ロバなどたくさんの動物がいるのも魅力の1つ。

ヤギのいる広場

いろんな動物を近くで見ることができます。

こ、このモコモコはもしや!

もこもこのひつじ

やっぱり「ひつじ」でした。
いちご狩りでお腹いっぱいになったあと見ると、超絶眠くなっていきますな・・・。

いちごの里で出会えるひつじたち

エサやりも出来るので、ぜひ動物たちと触れ合ってみてください。(エサ代は100円なり)

エサやり体験

エサあげ用のスコップがあるので、小さな子供でも楽しめますよ。

エサやりスコップ

お土産にイチゴのスイーツも買える

施設内にあるスイーツ店「ベリーベリーマルシェ」では、イチゴがみっちり詰まったスイーツの数々を取り扱っています。

いちごの里の口コミ

https://twitter.com/Captain_Taka/status/1095275747516674049

佐野アウトレットの帰りは「ナイトスカイベリー狩り」もおすすめ

いちごの里では「ナイトスカイベリー狩り」という夜のいちご狩りも可能です。

ナイトスカイベリー狩り

参加された方の話によると、昼間よりイチゴがヒンヤリしていて美味しいんだとか。
ビュッフェプランもあるので、カップルや夫婦に人気のイベントとなっています。

ナイトスカイベリー狩りの詳細

【期間】2019年1月12日(土)~3月31日(日)まで
【時間】17:00~17:25受付/17:30~ナイトスカイベリー狩りスタート
【料金】電話予約2000円/ネット予約1800円
【備考】完全予約制/ディナービュッフェプランあり

※土日祝日も開催しています。

佐野アウトレットでたっぷり買い物した後は、「一味違ったいちご狩り」というのもいいですよね。