栃木県のイベント情報まとめ

あしかがフラワーパーク|年間の見どころと花の見頃時期を月ごとに紹介します

私は「あしかがフラワーパーク」を散策するのが大好きで、多い年だと1年に10回以上は訪れています。

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2019/04/sakusaku_gimon_b.jpg
栃スポ編集部

え?大藤まつりとイルミネーション以外にも見どころがあるの?

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2019/01/sakuko_wakatta.jpg
栃スポ編集部

空いている時期はまったり散策できるから、新しい発見がたくさんあるんだよ!

大藤まつりやイルミネーション時期だけがピックアップされがちですが、実はそれ以外の時期でも見どころがたっぷり!

そんなわけで今回は、あしかがフラワーパークの年間の見どころを月ごとに紹介していきたいと思います。

あしかがフラワーパークの「年間の見どころ」と「花の見頃時期」まとめ

4月の見どころと見頃を迎える花

4月の上旬までは「チューリップ」を中心とした「春の花まつり」が開催。

4月の中旬ごろからは、あしかがフラワーパーク最大のイベントである「ふじのはな物語」が始まります。

あしかがフラワーパークの大藤
ふじのはな物語とは?

あしかがフラワーパークは園内に350本以上の藤を有する「日本一の藤のガーデン」。期間中は開花時期の異なる4色の藤が徐々に見頃を迎えていきます。

園内で見れる藤の詳細

  • 600畳敷きの大藤棚が3本
  • 世界でも珍しい八重の大藤棚が1本(栃木県指定天然記念物)
  • 樹齢100年以上の庭木作りの藤が167本
  • きばな藤が210本
  • 長さ80mもある白藤のトンネル(栃木県指定天然記念物)

CNNによる「2014年世界夢の旅行先10カ所」にて、日本で唯一選出された「あしかがフラワーパークの代名詞」とも言えるイベントです。

藤の開花時期(目安)はこちら

うすべに藤
うすべに藤

見頃は例年4月中旬~4月末頃まで

むらさき藤
むらさき藤

見頃は例年4月下旬~5月上旬
ゴールデンウィークの終わりごろまで

白藤
白藤

見頃は例年4月末~5月上旬(5月10日ごろまで)

きばな藤
きばな藤

見頃は例年5月上旬~中旬(5月20日ごろまで)

藤と同時期に楽しめる花
  • ツツジ
    クルメツツジ・クロフネツツジなどが約5,000本
  • シャクナゲ
    しゃくなげの森などに約1,500本
  • ネモフィラ
    きばな藤のトンネルと白藤の滝付近

5月の見どころと見頃を迎える花

5月中旬まで「ふじのはな物語」
5月下旬から「レインボーガーデン」が始まります。

あしかがフラワーパークのバラ

レインボーガーデンは「500種2500株のバラが園内を彩る」期間。
この時期はローズガーデンとバラの咲く島がオススメです。

見頃を迎える花
  • バラ
  • クルメツツジ
  • シャクナゲ
  • ハンカチの木
  • オオデマり
  • 牡丹
  • ハクウンボク
  • クレマチス

6月の見どころと見頃を迎える花

6月は「花菖蒲・あじさいまつり」が始まります。

あしかがフラワーパークのあじさい

園内は20万本の花菖蒲と1500株のあじさいが共演!
ブルー&ホワイトに彩られた園内で「青と白の静穏の世界」が楽しめます。

あしかがフラワーパークの花菖蒲
見頃を迎える花
  • 花菖蒲
  • あじさい
  • クレマチス
  • バラ
  • ゆり
  • スイレン
  • ラベンダー

7月の見どころと見頃を迎える花

7月の下旬から「夏休みこどもフェスティバル」が開催!
水遊びやザリガニ釣り、ちびっこ縁日にワークショップなどが催されます。

あしかがフラワーパークの夏休みこどもフェスティバル

見頃を迎える花の種類は少ないですが、スイレンやバラ等が楽しめます。

あしかがフラワーパークのスイレン
見頃を迎える花
  • スイレン
  • バラ
  • サルスベリ

▼この時期の体験レポートはこちら

【体験レポート】あしかがフラワーパークの水遊びエリアを写真たっぷりで紹介!

8月の見どころと見頃を迎える花

8月も引き続き「夏休みこどもフェスティバル」が開催中!

8月の中旬には「あしかがフラワーパークの夏祭り」も開催され、この日は入園料が無料になります!

あしかがフラワーパークの夏祭り

夏祭りの日は20:30まで営業しており、最終日の夜には打ち上げ花火も!

見頃を迎える花
  • スイレン
  • バラ

▼この時期の体験レポートはこちら

【体験レポート】あしかがフラワーパークの「夏休み子どもフェスティバル」の様子を紹介します

9月の見どころと見頃を迎える花

9月下旬ごろから「パープルガーデン&ローズガーデン」が開催!
アメジストセージが咲き始め、園内が本格的な紫の世界に変わっていきます。

あしかがフラワーパークのアメジストセージ
見頃を迎える花
  • アメジストセージ(10月上旬~11月中旬ごろ)
  • バラ
  • スイレン

10月の見どころと見頃を迎える花

例年10月の下旬から「あしかがフラワーパークのイルミネーション」が始まります。

園内が約450万球のイルミネーションで彩られ、幻想的な雰囲気に!

この時期は咲いている花の種類は少ないですが、ビロードのように色鮮やかなアメジストセージが見頃を迎え、ローズガーデンでも500種2500株のバラが楽しめます。

あしかがフラワーパークのアメジストセージ(見頃)
見頃を迎える花
  • アメジストセージ(10月上旬~11月中旬ごろ)
  • ローズリーフセージ
  • バラ
  • スイレン
  • 十月桜
  • コスモス

▼この時期の体験レポートはこちら

【体験レポート】あしかがフラワーパークのイルミネーションを写真たっぷりで紹介します

11月の見どころと見頃を迎える花

11月のあしかがフラワーパークは、引き続き「夜のイルミネーション」がメインです。

あしかがフラワーパークのイルミネーション11月

また、例年11月の下旬ごろに「足利秋まつり」が開催され、この期間中は「昼の部(9:00~15:00)」が入園無料に!

同日開催されている「足利グルメフェスティバル」の会場にもなっていて、足利市内のご当地グルメが大集合します。

足利グルメフェスティバル

足利グルメフェスティバル

お隣にある「栗田美術館」も足利秋まつり期間は入館料が無料となり、陶器市や庭園の紅葉が楽しめます。

見頃を迎える花
  • アメジストセージ(10月上旬~11月中旬ごろ)
  • ローズリーフセージ
  • バラ
  • 10月桜

12月の見どころと見頃を迎える花

12月も引き続き「イルミネーション」がメインですが、クリスマス付近になると「クリスマスファンタジー」という特別な演出が追加されることも!

あしかがフラワーパークのイルミネーション(クリスマスファンタジー)

秋バラとイルミネーションの共演が見れる最後の時期でもあります。

見頃を迎える花
  • バラ
  • 園内花壇

1月の見どころと見頃を迎える花

例年1月を過ぎるとイルミネーションの演出が「ニューイヤーVer.」に変化!大藤棚にも大きな鳥居が出現し、ちょっとしたパワースポットに変貌します。

新年に現れる大藤神社のイルミネーション

あしかがフラワーパークの大藤神社のイルミネーション

見れる花の種類は少ないですが、雪囲いをした「冬咲ボタン」がたくさん置かれ、この時期にしか見れない可愛らしい姿を楽しめます。

冬咲ボタン

あしかがフラワーパークの冬咲ぼたん
見頃を迎える花
  • 冬咲ぼたん
  • 園内花壇

2月の見どころと見頃を迎える花

2月はイルミネーションも終わり、園内が一段落する時期。

藤やバラといった大きな見どころはありませんが、梅やロウバイ、福寿草といったほっこりする花たちを観賞できます。

あしかがフラワーパークの梅

▼中央のフラワーステージはビオラとパンジーで彩られていました。

あしかがフラワーパークのビオラとパンジー

この時期は園内の人出が少なく入園料も安いため、天気の良い日にまったりと散策すると気持ちいいです。

見頃を迎える花
  • 梅・寒紅梅・ロウバイ・白梅
  • 福寿草
  • チューリップ
  • 冬咲ぼたん
  • クリスマスローズ
  • ビオラ・パンジー

▼この時期の体験レポートはこちら

冬時期のあしかがフラワーパークはどんな花が見られるの?2月の見所をチェック

3月の見どころと見頃を迎える花

例年3月~4月の上旬までは「春の花まつり」と題し、2万本のチューリップが園内を彩ります。

あしかがフラワーパークのチューリップ

期間中はグルメフェアやワークショップイベント等がたくさん催され、あしかがフラワーパーク最大のイベント「ふじのはな物語」へと続いていきます。

見頃を迎える花
  • 桜・しだれ桜
  • ルピナス
  • レンギョウ
  • チューリップ
  • ユキヤナギ
  • ハクモクレン
  • ハナモモ
  • スイセン
  • 福寿草