栃木県のイベント情報まとめ

あしかがフラワーパーク|冬時期はどんな花が見られるの?2月の見所をチェック

大藤やバラ、イルミネーションの時期だけが取り上げられがちな「あしかがフラワーパーク」。

でも冬時期の2月ごろでも意外と見所があるのをご存知でしょうか。

栃スポ編集部
今回は、イルミネーションが終了する2月~3月上旬頃の「あしかがフラワーパークの見どころ」について紹介したいと思います。

あしかがフラワーパーク「冬時期」の入園料・営業時間など

あしかがフラワーパークの入園料は、季節や花の咲き具合によって異なります。

冬時期の入園料

【入園料】

  • 大人:300円~1200円
  • 子供:200円~600円

※2019年1月1日~4月12日までの料金です
※2月は大人300円/子供200の場合が多いです。

【営業時間】

  • 10:00~17:00

※3月16日より9:00~18:00までの営業になります。

春に比べると咲いている花の種類が少ないので、この時期の入園料はかなり低めに設定されています。

さらに、イルミネーションが終わる2月上旬から3月の上旬までは、入園料がタダになる「特別入園無料券」が配布されていることも!

入園無料券

特別入園無料券はパーク周辺のコンビニやスーパー、物産館に置かれていることが多いのですが、あしかがフラワーパークのメール会員に登録すれば、スマホの画面を見せるだけで済むので簡単です。

あしかがフラワーパークの割引券が置いてある場所はココ!割引券の種類と設置場所まとめ

「冬時期」に見れる花は4種類

2月上旬の「あしかがフラワーパーク」は、こんな感じで人も花も少なくて少し寂しい雰囲気。

冬時期のあしかがフラワーパーク

栃スポ編集部
終了したばかりのイルミネーションの電球も残っていて、ちょっと残念な感じです。

でも2月中旬を過ぎると、園内の雰囲気が一変!

ビオラとパンジーが咲き乱れる庭園が出現します。

あしかがフラワーパークのビオラとパンジー

パークの入口では、ハート型に彩られたプリムラの花が出迎えてくれました。

あしかがフラワーパークのプリムラ

あしかがフラワーパークで1月~2月に見れる花
  • ろう梅
  • 寒紅梅
  • 冬咲きぼたん
  • 福寿草

年によって違いはありますが、メインで咲いているのはこの辺ですね。
他にもビオラやパンジーなどが植えられて、色彩を華やかにしてくれています。

寒紅梅の様子

あしかがフラワーパークには、全部で25本の「寒紅梅」が植えられているそうです。

あしかがフラワーパークのロウバイと寒紅梅

寒紅梅は、寂しい冬時期に花を咲かせてくれる貴重な木。
パーク内のあちこちで、寒紅梅がピンク色の花を咲かせていました。

あしかがフラワーパークの寒紅梅

寒紅梅の花びら

寒紅梅の下には、雪囲いされたボタンが置かれているところが多かったです。

栃スポ編集部
「寒紅梅」は普通の梅より咲く時期が早いので、少し早い春の訪れを感じられました。

寒紅梅

MEMO

寒紅梅の開花時期は、1月中旬~2月下旬です。

ロウバイの様子

寒紅梅ほどの数はありませんが、「ロウバイ」の花もあちこちで見かけられました。

あしかがフラワーパークのロウバイ

ロウバイの黄色って、なんだかほっこりする色なんですよね。

ロウバイ

MEMO

ロウバイの開花時期は、1月上旬~3月上旬です。

冬咲きぼたんの様子

パーク内には、雪囲いされた「冬咲きぼたん」が250カ所以上置かれています。

冬咲きぼたん

藁で囲まれてちょっとカワイイ雰囲気。

冬咲きぼたんと雪囲い

この時期はパークの出入口付近にも飾られていました。

出入口付近の冬咲きぼたん

MEMO

冬咲きぼたんの開花時期は、1月上旬~2月下旬です。

福寿草

福寿草は、「永久の幸福」という花言葉を持つ、とっても縁起のいいお花。

あしかがフラワーパークの福寿草

このカワイイ花たちが、2月はパーク内のあちこちで見かけられます。

栃スポ編集部
福寿草を見つけると、とっても幸せな気分。

イルミネーションの名残がチラホラ

ロウバイや寒紅梅が咲いているといっても、やっぱりこの時期は花の種類が少ないです。

また、2月上旬ごろだとイルミネーションの照明類がそのまま残っていることも多く、残念なポイントも多いんですよね・・・。

大藤についているイルミネーション

あしかがフラワーパークのシンボル的存在でもある「大藤」も、イルミネーションの電球が付いたまま。

有料エリアにあるお土産屋さんも全てクローズ。
露天もイルミネーション時期がすぎると閉店してしまいます。

閉店している露店

そんな中でも、北欧風のミニチュアハウスだけは子供が食いついていました。

北欧風のミニチュアハウス

小屋の中にはキラキラした飾りがいっぱい。
おままごとが大好きな娘は、ハウスで遊べてご満悦でした。

ミニチュアハウスの中

小屋の外にはかわいいチューリップたち。
小さな子ども連れの親子は、皆ここで写真を撮ってましたよ。

チューリップ

栃スポ編集部
イルミネーションの電球は、2月中旬を過ぎるとほとんど取り払われるみたいです。

園芸売り場は冬時期でも花がいっぱい

パーク内の花は少なくても、園芸コーナーにはたくさんの花が売られています。

こちらはパークの正面ゲート付近にある園芸売り場。

外の園芸コーナー

ショッピングハウスでは「トトロの30周年」を記念して、ジブリ関連のオリジナル企画品がたくさん並んでいました。

ラピュタのロボットと多肉植物

トトロ30周年のオリジナル商品

紅の豚に出てきた「ポルコ」のライバル

紅の豚に出てきた「ポルコ」のライバル

トトロとサボテンのコラボ商品。
トトロがサボテンをめっちゃ大きくしてくれそうですね。

トトロとサボテン

ラピュタのロボットさん、其の二。
怖いような、可愛いような・・・。

ラピュタのロボットと多肉植物

こちらは栃木関連のフィギュアを集めたガチャガチャ。
欲しいけど価格が微妙に高い!

栃木のフィギュアガチャガチャ

冬時期にあしかがフラワーパークへ行った人の口コミ

まとめ:あしかがフラワーパークの冬時期はまったり楽しめる

2月の「あしかがフラワーパーク」は、人が少なくてとてもまったり散歩ができます。

大藤まつりのような華やかさはありませんが、天気が良い日は気持ち良く散歩ができて幸せな気分に!
この時期なら、小さな子供連れでもゆっくり楽しめるからいいですね。

イルミネーション時期のレポートはこちら

あしかがフラワーパークのイルミネーションを写真たっぷりで紹介します