栃木県のイベント情報まとめ

【体験レポート】あしかがフラワーパークの「夏休み子どもフェスティバル」の様子を紹介します

毎年「夏休み期間中」に開催されている「あしかがフラワーパークの夏休みこどもフェスティバル」

期間中は水遊びや、縁日、自然体験コーナーといったイベントが催されていて、夏祭りの2日間は花火が上がったりもするんです。

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_douzo.jpg栃スポ編集部

早速、あしかがフラワーパークの「夏休みこどもフェスティバル」の様子を紹介していきますね!

▼あしかがフラワーパークの年間の見どころはこちら

あしかがフラワーパーク|年間の見どころと花の見頃時期を季節ごとに紹介します

あしかがフラワーパークの「夏休み子どもフェスティバル」ってどんなイベント?

あしかがフラワーパークの夏休み子どもフェスティバル

夏休み子どもフェスティバルの見どころは次の5つです。

  1. 縁日コーナー
  2. カルチャー教室
  3. 自然体験エリア
  4. 水遊びエリア
  5. イルミネーション&打ち上げ花火

①低価格でしっかり遊べる「縁日コーナー」

正面ゲートにあるショッピングハウスでは、射的や輪投げ、ヨーヨー釣りといった「縁日」が開催されています。

縁日コーナーの様子

▼こちらは「射的(4発200円・6発300円)」のコーナー。
料金も良心的ですし、何より当たればちゃんと落ちるようになっているのが素晴らしい(笑)

縁日コーナー「射的の景品」
景品の上に乗っているヒヨコを落とせば商品ゲット!ただし「高い景品」は複数落とす必要があります。
https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_yoshi.jpg栃スポ編集部

街の祭りの露店だと「鉄壁の防御力を誇っている景品」が多くて萎えるのですが、フラワーパークの射的はどんな高い商品でも当たれば落ちるようになっています。

▼こちらは縁日では鉄板の「輪投げコーナー(300円)」
小さい子供は近くから投げさせてくれました。

縁日コーナー「輪投げ」

「アクリルすくい」の料金も1回100円と良心的。
水に浮かんでいるモノをすくいとるポイもそこそこの耐久力がありました。

縁日コーナー「アクリルすくい」

「くじ引き」も1回100円です。
当たる景品は値段相応ですが、100円でハズレなしなのは良心的に感じました。

縁日コーナー「くじ引き」

▼ただし、スマートボールなど一部の遊具は「夏祭りの2日間しか設置されていない」ものもあるのでご注意を。

縁日コーナー「スマートボール」

縁日は夏休み期間なら毎日開催していますが、夏祭りの2日間は夜の8時半までやっています。

②夏休みの宿題にも役立つ「カルチャー教室」

ショッピングハウスでは、ミニアクアドームやナチュラルクラフト作りなどが体験できる「カルチャー教室」が開催されています。

カルチャー教室の内容

期間:夏休み期間中は毎日開催
受付:10:00~16:00
所要時間:10分~15分程度
予約不要

③昆虫や動物と触れ合える「自然体験エリア」

夏休み期間中は、パークの中ほどに「自然体験エリア」がオープンしています。

▼こちらは休園日以外毎日開催されている「ザリガニ釣り(300円)」

自然体験エリア「ザリガニ釣り」
時期が良かったのか、結構な入れ食い状態

▼こちらは、もこもこのヒヨコを触れる「ひよこのふれあい広場」の様子。
毎日開催というわけではなく、土日祝日のみの開催でした。

自然体験エリアのひよこふれ合い広場

意外と逃げ回らず、素直に手の上に乗ってくれます。可愛すぎ。

自然体験エリアで触れるひよこ

④びしょ濡れ必至の「水遊びエリア」

あしかがフラワーパークの夏の代名詞とも言うべき「水遊びエリア」でも遊ぶことができます。こちらは休園日以外は毎日営業しています。

あしかがフラワーパークの水遊びエリア

水遊びエリアについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

【体験レポート】あしかがフラワーパークの水遊びエリアを写真たっぷりで紹介!

⑤両日の最後には打ち上げ花火も

夏休み期間中の営業時間は9:00~17:00までなのですが、夏祭りの2日間だけ営業時間が延長され、夜20:30まで営業しています。

夜になるとパークの一部に「イルミネーション」が点灯!
冬時期のイルミネーションほどゴージャスではありませんが、藤棚もキレイにライトアップされていました。

夏祭り期間中のイルミネーション

夏にしか見れない「ひまわりのイルミネーション」がとても綺麗!

夏祭り期間中の「ひまわり」のイルミネーション

そして夏祭りの2日間は、両日20:20分ごろから「打ち上げ花火」が上がります。時間にして5分ほどですが、単発だけじゃなく連発花火も上がるので、十分堪能できました。

あしかがフラワーパークの打ち上げ花火
打ち上げ花火は、パークの中央付近から上がります。

夏休みこどもフェスティバル期間中の混雑状況

夏祭りの2日間は入園無料ということもあってとても混雑しますが、藤祭り時期ほどの大渋滞はありませんでした。(西ゲートがオープンしているので、その付近には止められます。)

また、夏祭り以外の平日であれば、普通に正面ゲートに止められます。

子どもフェスティバルに行った人の口コミと感想

▼夏時期は鑑賞できる花の種類は少ないのですが、スイレンやさるすべり、ランタナなどが見頃を迎えています。

あしかがフラワーパークへのアクセス・駐車場・営業時間など

あしかがフラワーパークの地図

  • 施設名:あしかがフラワーパーク
  • 住所: 栃木県足利市迫間町607
  • 電話: 0284-91-4939
  • 夏休み子どもフェスティバルの期間
    例年7月下旬~8月末日まで。
    2019年は7月20日~9月1日まで
  • 営業時間:9:00~17:00(水遊び期間)
  • 休園日: 8月下旬にあり。
    2019年は8月26日~28日
  • 入園料: 大人300円・子供100円(夏季限定)
  • 駐車場: あり。無料
  • 公式サイトhttp://www.ashikaga.co.jp/
電車と高速道路からのアクセス
  • 電車でのアクセス
    JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩約1分
  • 高速道路からのアクセス
    ・北関東自動車道「足利IC」から15分
    ・東北自動車道「佐野藤岡IC」から18分

まとめ

この他、夏休み子どもフェスティバルの期間中は「キャラクターショー」や「お笑いライブ」といった、ステージイベントも開催されています。

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_douzo.jpg栃スポ編集部

イベントの内容は公式サイトにアップされますので、チェックしてみてくださいね。

また、期間中の入園料は大人300円、子ども100円ですが、割引チケットを入手すればもっと安く入ることも可能です!

あしかがフラワーパークの割引券が置いてある場所はココ!割引券の種類と設置場所まとめ

おすすめはメール会員になると使えるWEBチケット!
入園料だけでなく、あしかがフラワーパークのご当地ソフトクリーム「藤ソフト」も割引になるので、是非活用してみてくださいね!