佐野アウトレット周辺の観光案内

ラーメン大和|佐野アウトレットから近い、スープが激旨な佐野ラーメン店

2013年にオープンした比較的新しい店にもかかわらず、あっという間に佐野ラーメン屈指の人気店に上り詰めた「ラーメン大和」

栃スポ編集部
群馬県の人気ラーメン店「夢のや」で修業した店主が作る、パンチの効いた佐野ラーメンをレポートしたいと思います。

ラーメン大和のアクセス・営業時間など

佐野青竹手打ちラーメン大和

  • ジャンル:佐野らーめん
  • 周辺施設佐野アウトレット佐野厄除け大師
  • 電話:0283-55-4584
  • 住所:佐野市北茂呂町1-5-2
  • 営業時間
    平日:11:00~14:00、17:00~20:00
    土日祝日は通し営業
    ※ただし、麺・スープ無くなり次第終了
  • 定休日:月曜日(ただし祝日の場合は翌営業日)
  • 駐車場:店の隣に8台あるほか、第2、第3駐車場に40台以上止められます。
  • 座席数:32席(カウンター6席・テーブル2卓・お座敷5卓)

駐車場はお店の隣に8台分ありますが、よほど早く来ないと満車になってしまいます。

ラーメン大和の駐車場案内図

ラーメン大和の駐車場案内図

少し先に10台ほど止められる第3駐車場もありますが、そこも満車だった場合は更に150mほど行った先に第2駐車場が用意されています。ちょっと遠いですが、こちらは40台以上止められる広々スペースなので、余裕をもって止めたい方にはオススメです。

ラーメン大和の第2駐車場

ラーメン大和の第2駐車場

MEMO
第2駐車場は、ゲオのある県道9号側から直接入ることもできます。

ラーメン大和ってどんなお店?

ラーメン大和の外観

ラーメン大和は、群馬の人気店「夢のや」で修業した店主が2013年にオープンした佐野ラーメン店。

栃スポ編集部
2018年のラーメンWalkerグランプリ栃木総合部門では、堂々の2位を獲得しています。

ラーメン大和の注文方法と待ち時間

お店の前に順番表が置かれているので、名前と人数を記入しておきます。

ラーメン大和の順番表

入店する際に注文を聞かれるので、軒先に置いてあるメニュー表を見て注文を決めておきましょう。
平日はお得な「ランチセット」も用意されています。

ラーメン大和のメニュー表

注文した後は、席が空くまで店内で待機!
早ければ2~3分で席に着けますが、混雑時は10分ほどかかる印象でした。

更に、席に着いてからラーメンが出てくるのに5~10分ほどかかるので、昼休みを利用して食べにくる場合はオープン直後じゃないと厳しいかもしれませんね。

ラーメン大和の待ち時間メモ
  • 平日のオープン前でも、10組ほどの行列ができていることが多い。
  • 12時近くになると、平日でも10組以上の順番待ちが普通。
  • 休日のお昼時は90分以上待つことも。

ラーメン大和の「待ち時間」の目安は、10組で30分ほど。20組で1時間ほどです。
順番表に名前を書けば店前でずっと並んでいる必要はないので、待ち時間の目安を参考に戻ってくればOKです。

店内の様子

純和風の店内は、カウンター席が6つ、テーブル席が2つ、お座敷が4席です。
「おぐら屋」や「麺屋ようすけ」と比べると席数が少ないのがネックですね。

ラーメン大和の内観

こちらはお座敷の様子。
4席ありますが。間隔が狭いので元気な子供連れだと大変かも。

ラーメン大和のお座敷席

小上りの座敷席には、子ども用のイスも用意されています。

ラーメン大和のメニュー

ラーメン大和のメニュー

ラーメンメニュー

メニュー 価格
ラーメン 630円
チャーシューメン 830円
メンマラーメン 730円
ニンニクラーメン 730円
ワカメラーメン 730円
味玉ラーメン 750円
ねぎラーメン 730円
辛ねぎラーメン 750円
MEMO

各種大盛は100円増し。
かため、やわらかめ、変更可能です。

餃子・サイドメニュー

メニュー 価格
焼餃子3ケ 270円
焼餃子5ケ 450円
水餃子3ケ 270円
水餃子5ケ 450円
炙りチャーシュー丼 350円
MEMO

お土産用の冷凍餃子もあります。(10ケ入り980円)

ラーメン大和のランチメニュー

メニュー 価格
餃子セット 930円
唐揚げセット 930円
もつ煮セット 930円
炙りチャーシュー丼セット 930円
MEMO

ランチメニューは平日11:00~14:00のみの販売。
大盛は100円増しになります。

これがラーメン大和の佐野ラーメンだ!

今回注文したのは「餃子セット(930円)」
ラーメンに餃子、半ライスに冷奴が付いた平日限定のランチセットです。

ラーメン大和のランチセット(餃子セット)

こちらがランチセットに付いてくるラーメン。
ラーメン大和で一番シンプルな佐野ラーメンとなっています。

ラーメン大和の佐野ラーメン

スープは、動物系の強いスープに創業200年の老舗「岡直三郎商店の天然醸造醤油(にほんいち醤油)」が合わさって、あっさりながらも後味を引く、パンチの効いた味に仕上がっています。

栃スポ編集部
ラーメン大和はスープがヤバウマ!

ラーメン大和のスープ

ラーメン大和の中太縮れ麺は、コシの強さが特徴的。
佐野ラーメン店の中でも、ここまでしっかりコシのある麺は珍しいです。

栃スポ編集部
麺は3種類の国産小麦をブレンドしているそうです。

食感もつるっともっちり感があり、スープが良く絡みます。
固さも均一で不規則さがないので、佐野ラーメンを食べたことがない人でもとっつきやすいかも。

ラーメン大和の麺

国産豚を使ったチャーシューは、スープが染み込んでトロトロ。
天然醸造醤油に漬け込んでいるため、味が濃くてトロっとした触感になっているそうですよ。

ラーメン大和のチャーシュー

ラーメン大和の餃子

ラーメン大和の餃子

ラーメン大和の餃子は、大きくて皮がもちもち!肉感が強めです。

餃子の中身

ただ、ニンニクが全面に出過ぎないので、ガツンとした餃子の味が好きな方にはちょっと物足りないかも。

ちなみに、餃子は単品なら「水餃子」も選べます。

ラーメン大和の口コミ・評判

まとめ:ラーメン大和の佐野ラーメンは並んでも食べたい至高の一杯

今回は2歳の子どもを連れて行ったのですが、おぐら屋や麺屋ようすけのような店内の広さを味わってしまうと、窮屈感はありました。

栃スポ編集部
ただ、子ども用の取り皿や食器は用意されていますし、子どもには「お水」の替わりに「ジュース」をくれたりして、子連れへの配慮は随所に感じられました。とってもありがたい!

ラーメン大和は、休日になると県外からのお客さんが半数以上を占める人気店。

佐野プレミアムアウトレットからも車で10分とアクセスも良く、週末には1時間待ちもザラですが、天然醸造醤油で進化した佐野ラーメンは、是非一度食べて欲しい至高の一品です。

MEMO
ラーメン大和のスープに使用している「岡直三郎商店の醤油」は、店内でも400円で販売されています。