栃木県のイベント情報まとめ

佐野ラーメン「おぐら屋」|ここから暖簾分けした店が多数ある老舗の佐野ラーメン店をレポート

佐野ラーメンの中でも老舗中の老舗である「おぐら屋」
創業はなんと1976年にもさかのぼるそうです。

栃スポ編集部
今回は、暖簾分けした店もたくさんある佐野ラーメンの老舗「おぐら屋」のラーメンをレポートしたいと思います。

「おぐら屋」のアクセス・営業時間など

佐野ラーメン「おぐら屋」

  • ジャンル:佐野ラーメン
  • 周辺施設出流原弁天池
  • 電話:0283-25-1128
  • 住所:栃木県佐野市出流原町993-1
  • 営業時間:11:00~19:00(日曜日は18:00まで)
  • 定休日:月曜日

駐車場は店の前に70台近く用意されています。
これだけ広々としたスペースが用意されているのは、数ある佐野ラーメン店の中でも「おぐら屋」と「麺屋ようすけ」ぐらいです。

おぐら屋の駐車場

土日などで混雑している場合は、店舗のすぐ近くに第二駐車場も用意されています。

おぐら屋の第二駐車場への案内

「おぐら屋」ってどんなお店?暖簾分けした店は人気店が多数!

おぐら屋は、佐野ラーメン店の中でも老舗の店舗。

「おぐら屋から暖簾のれん分けした店」には名店も多く、大金、一乃胡、永華、小三郎という佐野ラーメンの人気店もおぐら屋出身なんです。

おぐら屋の外観

駐車場や席数がたっぷり用意されているので、平日ならそれほど待たずに食べられるのも魅力。

おぐら屋の待合所

席数はなんと132席!
カウンターやテーブル席もスペース広めで快適です。

また、お座敷の間隔もゆったり目なので、「麺屋ようすけ」同様、佐野ラーメン店の中では「子連れでも入りやすい」お店となっています。

フローリングのお座敷席

おぐら屋のお座敷席(フローリング)

フローリングのお座敷席は、4人掛けのテーブルが4卓

畳のお座敷席

おぐら屋のお座敷席(畳)

畳のお座敷席も、4人掛けのテーブルが4卓

すごくキレイに清掃されているので、ラーメン店独特のギトギトした感じは全くありませんでした。

「おぐら屋」のラーメンと大盛ラーメンを頼んでみました

今回、ラーメンと大盛ラーメンを注文してみたので、サイズを比較してみました。

おぐら屋のラーメンと大盛ラーメン

左が大盛ラーメン(702円)、右がラーメン(594円)

どちらもスープがひたひたで運ばれてきます。
シンプルだけどこの組み合わせが「THE佐野ラーメン」って感じで安心するんですよね。

おぐら屋のラーメン

麺は佐野ラーメン独特のちぢれ麺。ちぢれ具合が整っていて、どちらかというと柔らかめです。

おぐら屋のラーメンの麺

かつては手打ちで作っていたそうですが、店舗拡張に伴い、現在は店内の製麺機を使用。

栃スポ編集部
これがスープによく絡んで美味しいのですが、やわらかい分、早く食べないと麺が伸びやすいというデメリットもあるのでご注意を。

スープは鶏がら主体のあっさりした塩味。もちろん黄金色です。
まさに全てが「佐野ラーメンの基準」となるようなラーメンなんですよね。

おぐら屋のラーメンのスープ

というわけで、ギャバンとの相性もバッチリです。

おぐら屋のラーメンに良く合うギャバン

ラーメンとチャーシューメンでは「チャーシューの種類」が違う

実はおぐら屋のラーメンとチャーシューメンは、使っているチャーシューの種類が違います。

こちらは普通のラーメンに入っているチャーシュー。
「バラロールチャーシュー」と呼ばれる、トロトロのチャーシューです。

おぐら屋のラーメンのチャーシュー

そしてこちらが、チャーシューメンに入っているチャーシュー。
「モモブロックチャーシュー」に変化していて、脂身が少なめ。チャーシューの食感と旨味をより強く楽しめるようになっていました。

おぐら屋のチャーシューメン

「おぐら屋」の餃子

こちらが「おぐら屋」の餃子。5個入りで410円です。
大金や麺屋ようすけのようなビッグサイズではありませんが、昔からの安定した美味しさ!

おぐら屋の餃子

餡は野菜中心でニラもたっぷり入っているので、これぞ餃子!という満足感が得られます。
食感はパリパリというより、もちもちした触感です。

おぐら屋の餃子の餡

オープン直後に頼むと、速攻で出てくる日もあります。
予想して既に焼き始めているみたいですね!

栃スポ編集部
おぐら屋の熱々餃子はマジ旨い!

「おぐら屋」の残念なところ

ただ、ちょっと残念に感じた点も。

おぐら屋にはちょこちょこ食べに来ているのですが、麺がダンゴになってしまっていたり、スープの味が薄い日があったりと、味が安定していない日があるんですよね。

おぐら屋のラーメンの麺がダンゴになっている

提供できる数を増やした反動なのかもしれませんが、こんな日にあたってしまうとちょっとガッカリ。

大抵は美味しい日ばかりなんですけどね。

「おぐら屋」のメニュー

おぐら屋のメニューがこちらです。

おぐら屋のメニュー表

ラーメン ラーメン 594円
大盛ラーメン 702円
チャーシューメン 756円
大盛チャーシューメン 864円
冷やしラーメン 冷やしラーメン 702円
大盛冷やしラーメン 810円
冷やしチャーシューメン 864円
大盛冷やしチャーシューメン 972円
サイドメニュー 餃子(5個入) 410円
もつ煮 410円
お持ち帰りメニュー

この他、「お土産用の冷凍餃子」も販売しています。(店頭販売限定)

  • 冷凍生餃子:399円
  • 焼き餃子:410円

冷凍生餃子は1~2時間用の保冷バッグ入り。
それ以上時間のかかる場合は保冷箱を300円で販売しています。
宅急便での発送も可能。

「おぐら屋」の口コミ・評判

こちらは「冷やしチャーシューメン」の感想

「冷やしラーメン」の写真です

おぐら屋の「もつ煮」も美味しそう♪

まとめ

おぐら屋の店内

日によって味にバラつきがあるのが気になる点ではありますが、やはり「おぐら屋」は老舗中の老舗。
王道の佐野ラーメンがこれだけゆったりとしたスペースで食べられるのは魅力です。

周囲には「出流原弁天池」という佐野市の観光名所もあるので、遠方からこられる方にもオススメの佐野ラーメン店です。