栃木県のイベント情報まとめ

いちごの里で体験できるフルーツ狩りの種類と開催時期をまとめてみました

栃木県小山市にある「いちご狩り」の人気スポット「いちごの里」

一見すると「いちご狩り」しか出来なそうなイメージではあるのですが、実は1年を通していろいろなフルーツ狩りを体験することができます。

いちごの里で体験できるフルーツ狩り

  • いちご狩り
  • ぶどう狩り
  • もも狩り
  • ブルーベリー狩り
  • さくらんぼ狩り
  • 枝豆狩り
栃スポ編集部
今回はいちごの里でフルーツ狩りができる時期と料金についてまとめてみました。

いちごの里で体験できるフルーツ狩りまとめ

いちご狩り(12月下旬から5月上旬まで)

いちご狩り

いちご狩りは例年、12月下旬から5月上旬まで行われています。

いちごの里で食べられる品種は「とちおとめ」と「スカイベリー」の2種類。
生育状況によっては幻の品種とも呼ばれる「とちひめ」のいちご狩りが開催されることもあります。

他にも、夕方から楽しめる「ナイトスカイベリー狩り」や、夏から秋にかけて楽しめる「なつおとめ狩り」など、1年の半分以上はイチゴ狩り関連のイベントが満載です。

とちおとめ狩り スカイベリー狩り
一般価格 1200円~1700円 1500円~2000円
いちご会員価格 1080円~1530円 1350円~1800円

いちご狩りデラックスとは?

いちご狩りデラックス

いちご狩りデラックスは、栃木を代表する品種「スカイベリー・とちおとめ・とちひめ」の3品種を60分間自由に食べられる企画。

味、食感、風味が異なる3種を食べ比べできる贅沢な内容となっています。

いちご狩りデラックスの詳細

【期間】例年、元旦および1月上旬~3月下旬までの開催。(ただし土日のみの開催)
【料金】
・電話予約(小学生以上:3570円/3歳以上:1780円)
・ネット予約(小学生以上:3240円/3歳以上:1780円)
・3歳未満は無料です。
【時間】13:30~13:55まで受付。いちご狩りの時間は14:00~15:00まで。

祝日は開催していないのでご注意ください。
また、いちごの生育状況により開催期間が前後する場合があります。

カフェで朝食&スカイベリー狩り

カフェで朝食とスカイベリー狩り

いちごの里には、カフェで朝食を食べてから「いちご狩り」をするプランもあります。

朝食のメニューは「ミックスベリーのパンケーキ」。

11:00前には終了するので、1日を長く楽しめるのがポイントです!
イチゴでお腹いっぱいにすれば、昼食抜きでも大丈夫かも?

カフェで朝食&スカイベリー狩りの詳細

【期間】例年、1月中旬~5月上旬までの開催。(土日祝のみ)
【料金】
・小学生以上:2220円~2670円
・3歳以上:1620円~1870円
※3歳未満は無料です。
※料金と朝食のメニューは時期によって異なります。
※価格は2019年のものです。

【時間】
・受付
:8:45~9:00
・朝食:8:45~9:55
・いちご狩り:10:00~(30分)

ナイトスカイベリー狩りとは?

ナイトスカイベリー狩り

ナイトスカイベリー狩りは、夕方の電照ハウスでスカイベリーを摘める、一風変わったいちご狩り。

昼間と違い、ちょっとヒンヤリしたスカイベリーを楽しめるのが魅力です。

レストラン「いちご一会」のディナービュッフェが付いたコースもありますよ。

ナイトスカイベリー狩りの詳細

【期間】例年1月中旬から3月下旬まで開催(土日祝日のみ)
【料金】
・電話予約(小学生以上:2000円/3歳以上:1000円)
・ネット予約(小学生以上:1800円/3歳以上:1000円)
・3歳未満は無料です。
【時間】13:30~13:55まで受付。いちご狩りの時間は14:00~15:00まで。

ナイトスカイベリー狩りの口コミ

なつおとめ狩りとは?

なつおとめ狩り

なつおとめ狩りは、国産いちごが少ない夏から秋にかけて楽しめるいちご狩り。

とちおとめに比べると酸味が強いので、甘く食べたい方は練乳を持っていくといいかもしれませんね。

なつおとめ狩りの詳細

【期間】例年6月上旬から下旬まで開催(土日祝日のみ)
【料金】
・電話予約(小学生以上:1200円/3歳以上:600円)
・ネット予約(小学生以上:1080円/3歳以上:600円)
・3歳未満は無料です。
【時間】9:30~9:55まで受付。いちご狩りの時間は10:00~10:30まで。

なつおとめ狩りをしてきた方の口コミ

https://twitter.com/chiyukiGLOVERS/status/878793018114850816

さくらんぼ狩り(5月下旬から6月上旬ごろ開催)

さくらんぼ狩り

いちごの里で「いちご狩り」の次に人気なのが「さくらんぼ狩り」。

実は栃木近郊で「さくらんぼ狩り」ができるスポットは意外と少ないんです。

いちごの里のさくらんぼ狩りは「屋根」が設置されているので、雨天でもOK!(一部設置されていない会場もあります)。

佐藤錦やナポレオンなど、数品種のさくらんぼが楽しめますよ。

さくらんぼ狩りの詳細

【内容】例年5月下旬から6月上旬ごろ開催。
【期間】
例年7月下旬から8月中旬まで開催。
【料金】
・電話予約(小学生以上:2200円/3歳以上:1320円)
・ネット予約(小学生以上:2000円/3歳以上:1320円)
・3歳未満は無料です。

MEMO

生育状況によって開催日程が前後します。
2018年の開催は5月中旬から6月上旬までの開催でした。

さくらんぼ狩りをしてきた人の口コミ

https://twitter.com/10abcz2/status/871216522655481856

https://twitter.com/jejung_9095/status/997821557471784960

ぶどう狩り(8月中旬ごろの開催)

ぶどう狩り

いちごの里のぶどう狩りは、8月中旬ごろから始まります。

いちごの里の巨峰は食べやすい「種なしぶどう」!
ぶどうを種なしにするために1房1房丁寧に処理をしているそうですよ。

また、昨年は「ぶどう畑でBBQ」という一風変わった企画も開催されていました。
ぶどうの樹の下は日陰になっているので、涼しくて風が気持ちいいそうです。

ぶどう狩りでBBQの様子

七夕の時期には「ぶどうの袋」を短冊代わりに願い事を書き、ぶどうに袋掛けするイベントも行われていました。

ぶどう狩りの詳細

【内容】種なし巨峰60分食べ放題
【期間】
例年8月中旬ごろの開催
【料金】
・電話予約(小学生以上:1700円/3歳以上:1020円)
・ネット予約(小学生以上:1600円/3歳以上:1020円)
・3歳未満は無料です。

予約は8月1日ごろから始まります。

ぶどう狩りをしてきた人の口コミ

もも狩り開催(7月上旬から8月下旬まで開催)

もも狩り

いちごの里では、時期によって「もも狩り」ができる種類が異なります。

いちごの里で収穫できる品種と時期

  • 昴紀(6月下旬)
  • 大玉日川白鳳(7月上旬)
  • 夏かんろ(7月中旬)
  • 大玉あかつき(7月下旬)
  • まどか(7月下旬)
  • 川中島白桃(8月上旬)
  • 黄金桃(8月中旬)
  • 玉うさぎ(8月中旬)
  • さくら(8月下旬)
  • 桃水(9月下旬)

※時期は天候や生育状況により変動します。

もも狩りの詳細

【内容】もも30分食べ放題
【期間】
例年7月上旬から9月下旬まで開催
【料金】
・電話予約(小学生以上:1700円/3歳以上:1020円)
・ネット予約(小学生以上:1600円/3歳以上:1020円)
・3歳未満は無料です。

予約は8月1日ごろから始まります。

もも狩りをしてきた人の口コミ

ブルーベリー狩り(7月下旬から8月中旬まで開催)

ブルーベリー狩り

ブルーベリー狩りは、例年7月下旬から8月中旬ごろまで開催されています。

いちごの里のブルーベリー狩りが他と一番違うところは、お土産としてもらえるブルーベリー(1パック分)をカフェでスムージーしてもらえること。

スムージー代金として500円かかってしまいますが、人気サービスの1つとなっています。

また、お得なランチビュッフェ付きプランをセットにすることもできますよ。

ブルーベリー狩りの詳細

【内容】開園時間中、時間無制限でブルーベリー狩りができます。さらに1パックお土産付き。
【期間】
例年7月下旬から8月中旬まで開催。
【料金】
・電話予約(小学生以上:1080円/3歳以上:540円)
・ネット予約(小学生以上:980円/3歳以上:540円)
・3歳未満は無料です。

ブルーベリー狩りをした人の口コミ

https://twitter.com/sarasarasa425/status/1008259339423866880

えだまめ狩り(7月中旬ごろ開催)

えだ豆狩り

いちごの里では「えだまめ狩り」も行われています。
開催期間は例年、6月下旬と7月中旬~下旬の2回。

剪定バサミの貸し出しもありますが、数に限りがあるので可能な方は持参したほうが無難です。
また、夏場での収穫となるため、タオルや着替えは必須となります。