栃木県のイベント情報まとめ

【栃木市】歌麿まつりが開催!歌麿道中の内容と行った人の感想をチェック!

歌麿まつりの歌麿道中

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_douzo.jpg栃スポ編集部

栃木市で開催される「歌麿まつり」のメインイベント「歌麿道中」の開催日や内容、行った人の感想を紹介したいと思います。

歌麿まつり「歌麿道中」の開催日

  • 開催日:2019年10月26日(土)~11月4日(月・振休)
    ※歌麿道中は11月2日(土)に開催。観覧無料。
    ※荒天の場合は11月3日(日)に延期
  • 電話:0282-21-2573(歌麿を活かしたまちづくり協議会)
  • 公式栃木市観光協会

歌麿まつり「歌麿道中」へのアクセス

  • 歌麿道中の時間と場所
    ・13:00~巴波川会場(塚田歴史伝説館付近)
    ・15:00~蔵の街大通り会場(山車会館付近)
  • 駐車場:周辺のコインパーキング等を利用

巴波川会場

蔵の街大通り会場

電車と高速道路からのアクセス
  • 電車でのアクセス
    「栃木駅」から徒歩約15分
  • 高速道路からのアクセス
    東北自動車道「栃木IC」から約10分

歌麿まつりの内容

「歌麿まつり」は、栃木市ゆかりの浮世絵師「喜多川歌麿」にちなんだイベントです。

そのメインイベントとなっているのが、巴波川沿いや蔵の街大通りに華やかなおいらんが登場する「歌麿道中」!毎年観光客がたくさん訪れ、記念写真を撮影しています。

歌麿道中の様子

歌麿まつりのメインイベント「歌麿道中」

歌麿が描いた江戸情緒を再現しようと、市民が花魁などに変装。

花魁の一行は、船に乗って巴波川を行き来した後、とちぎ山車会館周辺を練り歩きます。

歌麿道中の動画

2019年の「歌麿道中」は11月2日に開催。観覧は無料です。

歌麿と歌麿まつりの関係

歌麿の最高傑作と評される「深川の雪」・「品川の月」・「吉原の花」の三部作は、歌麿が栃木に滞在して描いたといわれています。

歌麿まつりへ行った人の感想や写真

栃木県のイベント情報をチェック

栃木県で開催される「イベント情報」まとめ!