栃木県で一番多いガソリンスタンドはどこ?

栃木のお得&便利情報

栃木県内には、「エネオス」や「コスモ石油」などのガソリンスタンドが約750店あります。(2017年1月現在)

今回は、栃木県で一番多いガソリンスタンドはどこなのか、ちょっと調べてみました。

第1位
ENEOS(エネオス):245店

第2位
昭和シェル石油:110店

第3位
コスモ石油:99店

第4位
出光興産:69店

第5位
モービル:41店


結果は、エネオスが2位の昭和シェルに2倍以上の差をつけてぶっちぎりの1位でした。

ちなみに、6位以下はこんな感じになっています。

●ゼネラル(32店)
●エッソ(23店)
●JA-SS(20店)
●キグナス(19店)
●丸紅(8店)※那須、佐野、真岡、大田原のみ
●SOLATO(6店)※宇都宮、鹿沼、那須、壬生のみ
●伊藤忠(4店)※栃木市と鹿沼市のみ
●三菱商事エネルギー(2店)※鹿沼、日光のみ
●三井石油(1店)※真岡市のみ
●その他の独自ブランド(70店)※ジョイフル本田やミツウロコ石油などを含む

聞きなれない名前のガソリンスタンドや独自ブランドの店舗もぼちぼちあるんですね。

第3位の「コスモ石油」は、栃木県の両毛エリアでは「両毛丸善」という名前で営業している店舗が多いです。というか、両毛丸善のほとんどは「コスモ石油」となっています。

両毛丸善のガソリンスタンドは、栃木県の宇都宮市から、群馬県の前橋市まで現在69店舗を営業中。
「黄色い帽子と作業着を来たスマイリーなキャラ」が看板に載っていれば、両毛丸善の店舗です。

両毛丸善のキャラ

また、エッソ、モービル、ゼネラルの3つは、「東燃ゼネラル石油」が展開しているブランドなので、この3つを合計すると96店舗となって、実質第4位となりますね。

 

Mobilのロゴ

以上、栃木県のガソリンスタンドランキングでした。