栃木県のイベント情報まとめ

【体験レポート】大谷資料館ロックサイドマーケットはガレットとかき氷が美味!大谷石のお土産品もいっぱい

大谷資料館にある唯一の飲食スペース「大谷資料館ロックサイドマーケット」にお邪魔してきました。

ココが良かった!
  • ガレットはボリュームたっぷり!
  • かき氷は天然氷を使っていてふわふわ!
  • 店内でお土産も買えちゃう!

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_douzo.jpg栃スポ編集部

早速、紹介していきますね!

大谷資料館ロックサイドマーケットのガレット

ロックサイドマーケットの看板メニューが、こちらの「ガレット」
益子町のそば粉を使っていて、表面はパリッ!中はもちもちです。

大谷資料館ロックサイドマーケットのガレット看板

今回注文したのは「ひよこ豆のチリコンカンとぴり辛チョリソー味」。お値段は700円ですが、これだけでも満腹になるくらいボリューム満点の内容でした。

大谷資料館ロックサイドマーケットのガレット写真
https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_yoshi.jpg栃スポ編集部

ひよこ豆とチリコンカンの相性が抜群!
結構辛いですが、底に入っているポテサラを食べると辛味がリセットされていきます。

ガレットの種類は季節によって変わります。

大谷資料館ロックサイドマーケットのかき氷

夏時期は、ロックサイドマーケットの外でかき氷も販売されていました。

▼今回注文したのがコチラ!
「贅沢とちおとめミルク(800円)」です。

大谷資料館ロックサイドマーケットのかき氷(贅沢とちおとめミルク)
いちごジャム風ソースとたっぷりミルクのかき氷

▼こちらは「ブルーハワイ(700円)」です。

大谷資料館ロックサイドマーケットのかき氷(ブルーハワイ)
ブルーハワイをアレンジしたクリームソーダ風かき氷

かき氷には「松月氷室の天然氷」を使用していて、食感ふわふわ。

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_kirakira.jpg栃スポ編集部

観光客だけじゃなく、地元民にも人気らしいです。
サクサク食べられるので一瞬でなくなっちゃう!

かき氷は全部で3種類

大谷資料館ロックサイドマーケットのかき氷は3種類

店内には大谷石のお土産品がたくさん!

ロックサイドマーケットでは、大谷石を使った伝統工芸品や民芸品、インテリア雑貨などが販売されています。お土産にピッタリですね!

大谷資料館ロックサイドマーケットの店内

ベイクドチーズケーキなど、オリジナルのお菓子も多数置いてありました。

大谷資料館ロックサイドマーケットで販売されているお菓子

店内は3階層に分かれていて、意外と種類が豊富。

大谷資料館ロックサイドマーケットの店内の様子

ロックサイドマーケットの公式インスタグラムで、新作アイテムなどが紹介されています。

大谷資料館ロックサイドマーケットへのアクセス・駐車場・営業時間など

大谷資料館ロックサイドマーケットの地図

  • 施設名:大谷資料館ロックサイドマーケット
  • 住所:栃木県宇都宮市大谷町909
  • 電話:028-688-8604
  • 営業時間:9:30〜17:00
  • 定休日大谷資料館の休日と同じ
  • 席数:イートイン35席(テーブルのみ)
  • 駐車場:大谷資料館の駐車場を利用。無料
  • 公式サイトhttps://oya-rsm.co.jp/

▼駐車場は広くて止めやすいですが、大型バスが頻繁に乗り入れしてくるのでご注意を。

大谷資料館の一般車用の駐車場
電車と高速道路からのアクセス
  • 電車でのアクセス
    「JR宇都宮駅」より関東バス立岩行き乗車~約30分~「資料館入口」バス停で降車~徒歩約5分
  • 高速道路からのアクセス
    東北自動車道「宇都宮IC」より約15分

▼大谷資料館の体験レポートはこちらです

【体験レポート】大谷資料館|地下採掘場はまさに地下神殿!絶景が楽しめるオススメの観光スポット