栃木県のイベント情報まとめ

懐かしき「キンカ堂小山店」の写真が見れるサイトを発見!思い出に浸りまくり!

今から10年以上前、小山市に「キンカ堂」という大型デパートがあったのをご存知でしょうか?

開店は1972年にまでさかのぼり、当時は隣の茨城県からのお客様も多く訪れた、小山市切っての大型デパート、キンカ堂。

開業当時は駅前に「ロブレ」もなく、小山駅周辺のデパートといえば「キンカ堂」、「長崎屋」、「ダイエー」という時代がしばらく続きました。

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2019/01/sakuko_nayamu.jpg
栃スポ編集部

っていうか、あんた何でいきなり「キンカ堂」の話してんの?軽くパニックなんだけど?

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_kirakira.jpg
栃スポ編集部

実は「キンカ堂小山店の写真」が残っているサイトを発見しちゃったので、紹介せずにはいられなかったのです!

▼そんな懐かしい「キンカ堂小山店」の写真を残してくれているのがこちらのサイト!

基本的には外観の写真がメインなんですけど、僕のようなアラフォー世代にとっては涙ちょちょ切れる懐かしい写真が満載でした。

そういえば、キンカ堂って「サラディ」って呼ばれてましたね。
こういうアーカイブ的なサイトっていいなぁ・・・。

キンカ堂小山店の詳細

せっかくなので、キンカ堂小山店の詳細も書いておきますね。

キンカ堂小山店のあった場所

※現在はトヨタウッドユーホームの分譲地になっています。

キンカ堂サラディ小山店の詳細
  • 正式名称:キンカ堂 サラディ小山店
  • 開店日:1972年11月
  • 閉店日:2008年1月20日
  • 店舗面積:約11,000㎡(3階建て)
  • 跡地の住所:小山市本郷町3丁目5-60
キンカ堂ってどんなデパートだったの?
  • 1階は「生鮮食料品」や「日用雑貨」「婦人服」など
  • 2階は「婦人用品」や「呉服」など
  • 3階は「紳士用品」や「インテリア」など
  • 開業当初は屋上に「遊園地」、地下には「ゲームセンター」もあった

キンカ堂小山店が閉店した理由

イオンなどの大型デパートが郊外に続々と進出したことにより、売上が減少。
店舗の老朽化もあり、営業の継続は困難と判断。閉店するに至った。

キンカ堂小山店の跡地はどうなったの?

キンカ堂小山店の閉店後は、駐車場を含めた敷地約17,000㎡を住宅メーカー「トヨタウッドユーホーム」に売却。2008年に店舗が解体されて住宅分譲地になった。