栃木県のイベント情報まとめ

栃木県内の新型コロナウイルス「感染症指定医療機関」と「相談窓口」まとめ

中国武漢市で猛威をふるっている「新型コロナウイルス」

栃木県でも対策本部が設置され、感染の疑われる患者が発生した場合の検査体制が整えられました。

中国・武漢への渡航歴や、新型肺炎と疑われる症状のある患者が医療機関を受診した場合、県保健環境センター(宇都宮市)が連絡を受け、感染の有無を検査する。検査結果の判明までは12時間程度かかるが、国は6~7時間に短縮する検査法の導入を検討している。

引用元:Yahoo!ニュース

また、新型コロナウイルスへの感染が確定した場合は、栃木県内に7カ所ある「感染症指定医療機関」への措置入院がとられることになるそうです。

栃木県の「感染症指定医療機関」

病院名感染症病床場所
自治医科大学附属病院1床下野市
国立病院機構 栃木医療センター6床宇都宮市
日光市民病院4床日光市
芳賀赤十字病院4床真岡市
とちぎメディカルセンターしもつが6床栃木市
那須赤十字病院6床大田原市
佐野厚生総合病院4床佐野市

出展:厚生労働省HP

▼中国の武漢市を訪問、滞在した人で、発熱やせきなどの呼吸器症状がある場合の相談窓口はこちらです。

病院名住所電話
県西健康福祉センター鹿沼市今宮町1664-10289-64-3125
県南健康福祉センター小山市犬塚3丁目1-10285-22-0302
安足健康福祉センター足利市真砂町1-10284-41-5900
県東健康福祉センター真岡市荒町116-10285-82-3321
県北健康福祉センター大田原市住吉町2丁目14-90287-22-2257
宇都宮市保健所宇都宮市竹林町972028-626-1102