栃木県のイベント情報まとめ

【体験レポート】安佐エース|懐かしい雰囲気が漂う佐野市のバッティングセンター

佐野市にあるバッティングセンター「安佐エース」

安佐エースは、僕が子どもの頃から営業しているバッティングセンターなので、その歴史は少なくとも30年、もしかしたら40年以上続いているのかもしれません。

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_douzo.jpg栃スポ編集部

そんな昭和生まれのゲーセン兼バッティングセンター「安佐エース」を紹介していきたいと思います。

安佐エースの外観は緑から赤塗りに変わっていた

▼こちらが安佐エースの外観。
僕が子供の頃は緑色の外壁だったのですが、現在は赤く塗りなおされ、看板も新調されていました。

DSC02732_R

▼入口の近くには、年季を感じさせる案内板も。この古さがたまりません。

DSC02736_R

▼正面入り口の左には側道があって、ここをトコトコ歩いていくと・・・

DSC02733_R

▼昔使われていた看板が残っていました!

DSC02760_R

▼こちらは営業時間の案内板。
なんと深夜24時まで営業しています!

DSC02737_R

安佐エースのゲームセンター

安佐エースの店内には、アーケードゲームやUFOキャッチャーなどがギッシリ!

▼意外とハマるピンボールの筐体。
そういえば、ピンボールが置いてあるゲーセンって少なくなりましたね。

DSC02740_R
シンプソンズとロードオブザリングの2機種。

▼こちらは太鼓の達人。
ラインナップは少し古めで、「龍馬伝」や「まねきねこダックの歌」なんかが入っていました。

DSC02741_R
「まねきねこダック」とか、逆にやりたくなる!

▼こちらはダーツコーナー。

DSC02744_R

▼機動戦士ガンダム「戦場の絆」も設置!刻の涙が見えそうです。

DSC02746_R

安佐エースのバッティングセンター

▼こちらが安佐エースの「バッティングセンター」。
ドアには「AUTO」と「手動」、両方のプレートが貼ってあります。どっちやねん!

DSC02759_R
手動でした。

▼通路の様子。
20年以上前とほとんど変わらない、懐かしい眺めが広がっていました。

DSC02753_R

▼バッティングの機種は、ソフトボール用の60㎞から120㎞の速球までそろっています。

DSC02757_R

▼こちらはストラックアウトのコーナー。1回200円です。

DSC02756_R

▼ホームランの穴に入れば景品がもらえちゃいます。

DSC02755_R

▼高さ調整や3段変速の機能がついた新台も稼働していました。

DSC02752_R

バッティングセンターの料金は20球で100円、もしくは200円なのですが、「30分打ち放題で500円」のプランもあるようです。

ガッツリ打ちたい時にはオトク!

DSC02761_R

参考情報

安佐エースホームページ