佐野アウトレット周辺の観光案内

栃木市で開催される「うずま川行灯まつり」の開催期間や写真をチェック!

栃木市の夏の風物詩となっている「うずま川行灯まつり」

栃スポ編集部
今回は、うずま川行灯まつりの開催期間や内容、Twitterなどに投稿された写真を紹介したいと思います。

うずま川行灯まつりの開催期間とアクセス方法

  • 期間:2019年6月1日(土)~8月31日(土)
  • 時間:19:00~22:00(点灯時間)
  • 場所:巴波川(開運橋~幸来橋~うずま公園)
  • 住所:栃木県栃木市倭町周辺
  • 電話:0282-21-2374 (栃木市観光振興課)

高速道路と電車からのアクセス

  • 東北自動車道栃木ICから約10分
  • JR両毛線栃木駅または東武日光線栃木駅から徒歩約15分

うずま公園の地図

専用駐車場はありませんので、車で来る場合は近隣の有料駐車場を利用することになります。

うずま川行灯まつりの内容

うずま川行灯まつりは、巴波川の周辺を幻想的な行灯が灯るイベント。

栃木の小京都と呼ばれる「蔵の街」を背景に、ホッとするような暖色系の優しい光が灯ります。

期間中は、お囃子に百八灯流しなどのイベントも開催されるそうです。

うずま川行灯まつりのチラシ

うずま川行灯まつりのチラシ

開運橋から幸来橋を経てうずま公園まで、蔵や切り絵の作品を貼り付けた100個を超える行灯が設置され、夏の夕べを美しく彩ります。

設置期間中は、点灯式やあかりの夕べ、お囃子などのイベントのほか、8月4日(日)には栃木市無形民俗文化財に指定されている「百八灯流し」も開催されます。

うずま川行灯まつりの写真や感想をチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

小山めがね・栃木県小山市さん(@oyamamegane)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかみさん(@takami7716)がシェアした投稿