栃木県のイベント情報まとめ

大平運動公園の水遊び場を写真たっぷりで紹介!気軽に行ける栃木市の水遊びスポット

栃木市にある「大平運動公園」は、夏時期になると子どもが楽しめる水遊び場所として地元民から親しまれているスポット。

栃スポ編集部
今回は、サクッと行けてガッツリ楽しめる「大平運動公園の水遊びスポット」について紹介したいと思います。

大平運動公園へのアクセス、駐車場、営業時間など

大平運動公園

  • ジャンル:公園
  • 電話:0282-43-1119(施設の予約や料金の問い合わせ可)
  • 住所:栃木市大平町蔵井1547
  • 営業時間:8:00~21:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:北側駐車場100台ほど、南側の駐車場に80台ほど。

大平運動公園の北側駐車場

大平運動公園の北側駐車場

水遊びするなら北側駐車場に止めたほうが近いです。

高速道路と駅からのアクセス

  • 東北道栃木IC・佐野藤岡ICより車で20分
  • 東武線新大平駅・JR両毛線大平下駅より徒歩20分

大平運動公園の水遊びスポットを紹介

こちらが大平運動公園の「噴水広場」です。
例年5月の上旬ごろから水遊びが出来るようになっています。

大平運動公園の噴水広場

水がドバーッと噴出すので豪快に遊べます。

そしてこちらが噴水広場のすぐ隣にある「せせらぎ広場」
ここから南側まで50mぐらい小さな水の流れが続いていきます。

大平運動公園のせせらぎ広場

この日は5月上旬だったので、まだ人はまばら。
でも夏休み期間に突入すると、一気に賑やかになってきますよ!

大平運動公園のせせらぎ広場で遊んでいる写真

噴水広場とせせらぎ広場だけでも、かなり充実した水遊びができちゃう。

大平運動公園のせせらぎ広場で水遊び

低い位置から水がジャブジャブ流れてくるので、小さな子供でも遊びやすいのが嬉しいんですよね。
ただ床がタイルになっていて滑りやすいので、頭を打たないように注意は必要です。

ジャブジャブ出てくる水で水遊び

この「せせらぎ」をずっと進んで行くと・・・。

大平運動公園のせせらぎ広場を進んで行く

着きました!ここが南側の先にある「じゃぶじゃぶ池」です。
時期が早いので汚れが目立ちますが、本格的な夏に入る頃には綺麗になってるのでご安心を。

大平運動公園のじゃぶじゃぶ池

大平運動公園にある遊具や施設

大平運動公園は、水遊び以外の遊具も充実しています。

こちらは南側駐車場付近にある複合遊具。
傾斜のゆるい滑り台が付いているので、小さな子供でも遊べます。

南側駐車場付近の複合遊具

こちらは「せせらぎ広場」の上にある複合遊具。
右側の滑り台の傾斜が大きく、勢いよく滑れて気持ちいい!

せせらぎ広場の上にある複合遊具

南側駐車場付近には、プチアスレチックや健康遊具なんかもありました。

大平運動公園のアスレチックと健康遊具

北側駐車場にはバスケットコートがあって、子どもだけじゃなく大人も楽しんでました。
また、スケボーの練習場としても人気みたいで、老若男女問わずに楽しんでいるのが印象的。

大平運動公園のバスケット広場

なんか、いい公園なんですよ、ホント。

大平運動公園には暑さをしのげる休憩所はあるの?

子どもと水遊びに出かけて一番キツイのは、一緒にズブ濡れになれない親のほうですよね。

栃スポ編集部
大平運動公園には直射日光を防げる休憩所がいくつかあるので、ご紹介しておきますね。

せせらぎ広場の上にある休憩所

せせらぎ広場の上にある休憩所

せせらぎ広場の上には、屋根付きのベンチが用意されています。

せせらぎ広場南側の休憩所

せせらぎ広場南側の休憩所

藤棚の簡易ベンチが用意されています。見頃時期は綺麗なんですが、夏時期はあまり意味を成してくれないのが難点。

テニスコート隣の休憩所

テニスコート隣の休憩所

せせらぎ広場南側の終点近くに屋根付きのベンチスペースが4つほど用意されています。

この他、時間帯によっては木陰ができる場所もあります。
レジャーシートを敷いて休んでいる人たちも多いですね。

大平運動公園に行った人の口コミや感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

妹と散歩。天気も良いし、虹が見れたから良いことあるかもしれない。 #大平 #大平運動公園 #虹 #噴水 #栃木 #てんとう虫

富田 真帆さん(@tomima3aan)がシェアした投稿 –

まとめ

大平運動公園の水遊び場は、豪快に吹き出す噴水と長~いせせらぎが印象的なスポットでした。

栃スポ編集部
近場に住んでいる方なら、是非足を運んでもらいたい公園です。