栃木県のイベント情報まとめ

【公園レポ】永野川緑地公園|遊具を写真たっぷりで紹介します!

栃木市の「永野川緑地公園」で遊んできました!

以前から楽しそうな公園だなぁ・・・とは思っていたのですが、実際に行ってみたらめちゃくちゃ良い公園でビックリ!

https://tochispo.com/wp-content/uploads/2018/02/sakusaku_yoshi.jpg栃スポ編集部

遊具の種類が豊富で難易度も絶妙!
3歳の子どもでも十分楽しめました!

この記事では、「永野川緑地公園の遊具や見どころ」などを紹介していきます!

永野川緑地公園の遊具

永野川緑地公園には、大型の複合遊具やパイプスライダー、ターザンロープなど約70種類の遊具が置かれています。

シンボル的存在でもある大型複合遊具

永野川緑地公園の大型複合遊具(全景)

公園のマップはこちら

大型複合遊具の中はこんな感じ!

大型遊具は、1歳ぐらいの幼児から小学生でも楽しめる内容になっています。

▼こちらは足場が波になっている通路。手すりがあるので小さい子でも安心。

永野川緑地公園の大型複合遊具1

▼端っこのほうには、波状の通路からそそり立つ壁を登っていく遊具も!

永野川緑地公園の大型複合遊具2

▼こちらは足場が網縄になっている通路。網目が細いので落ちないように配慮されています。

永野川緑地公園の大型複合遊具3
うちの娘は怖くて渡れず・・・。

▼大型遊具への入り方もバリエーションが豊富です。

永野川緑地公園の大型複合遊具4
永野川緑地公園の大型複合遊具5

▼大型遊具の中には「砂場」もありました。

永野川緑地公園の砂場
外から見るとお店っぽくなってる

▼砂場の中には、砂を入れると中心からサラサラーっと吐き出されるスポイト状の遊具が!こういうのが1つあるだけで楽しさが違うんですよね。

永野川緑地公園の砂場の中

すべり台は全部で6種類

永野川緑地公園は「すべり台」が充実していて、その数なんと6種類!

幼児向けのものから、スリル満点のトンネル型ロング滑り台まで、ラインナップがとっても豊富でした。

▼まずは大型複合遊具の頂上から乗れる「トンネル型すべり台」を紹介。

永野川緑地公園のすべり台1

▼正面から見ると結構な迫力!てっぺんの高さは6mくらいあります。

永野川緑地公園のすべり台2

▼変わってこちらは幼児向けのすべり台。
3歳の娘も、これなら一人で何度も遊べてました。

永野川緑地公園のすべり台3

▼上から見るとこんな感じ。

永野川緑地公園のすべり台4

▼こちらはパイプ型のすべり台。
レーンが2つ用意されているので、親子で一緒に滑れるのが嬉しい。

永野川緑地公園のすべり台5

▼こちらは幅広のすべり台。
傾斜がちょっと急なので、運動音痴な娘はビビりまくりでした。

永野川緑地公園のすべり台6

▼複合遊具の2階から乗れる「らせん状のすべり台」。ギュイーンと勢いよく滑れますが、前日が雨だと出口に水が溜まっていることがあるのでご注意を。

永野川緑地公園のすべり台7

▼最後は3レーンタイプのすべり台。小型のウォーター滑り台みたいですね。

永野川緑地公園のすべり台8

その他の遊具も充実!

続いては、大型複合遊具以外の遊び場を紹介していきます!

永野川緑地公園の遊具1

スライダーやターザンロープなども整備されていて、ちゃんと遊べます。

永野川緑地公園の遊具2
永野川緑地公園の遊具3
永野川緑地公園の遊具4

▼ブランコは通常タイプの他に、幼児向けの足が入るタイプも用意されていました。

永野川緑地公園のブランコ

▼鉄棒など、公園の鉄板遊具もそろっています。

永野川緑地公園の鉄棒

永野川緑地公園の休憩スペース

▼永野川緑地公園には「屋根なしの休憩用ベンチ」の他、「屋根付きの休憩スペース」も用意されています。

永野川緑地公園の休憩スペース1

▼こちらのベンチは、春になると花が咲いて木陰になるのかもしれません。

永野川緑地公園の休憩スペース2

▼駐車場には自動販売機も設置されていました。

永野川緑地公園の自動販売機

永野川緑地公園の紹介動画と見どころ

▼栃木市によるYoutubeの紹介動画

▼大型複合遊具の紹介動画

▼永野川緑地公園は「桜の名所」でもあるそうです。

永野川緑地公園へのアクセスと駐車場

永野川緑地公園の場所

  • 住所:栃木市岩出町117-2
  • 電話:0282-21-2413
  • 駐車場:あり(無料・約97台)

▼駐車場は広々!バリアフリー専用の駐車スペースも設けられています。

永野川緑地公園の駐車場