【栃木市】金崎のさくらまつりが開催されます

昭和天皇ご成婚記念で植えられた桜が堤防沿いに200本ならぶ桜の名所、西片町の金崎で「金崎のさくらまつり」が4月2日(日)~4月16日(日)まで開催されます。

期間中は提灯がともり、夜桜も楽しめる他、4月9日(日)にはステージイベントを始め、さまざまな催しが行われる予定です。

金崎のさくらまつり イベント内容

【4月2日(日)~4月16日(日)】
まつり期間中は、桜堤に約200個の提灯がともり、夜桜を楽しむことができます。

【4月9日(日)のみ】
<ステージイベント>

  • カウントダウンオーケストラと鈴木妙子歌謡ショー
  • フラダンス
  • ふるさと太鼓
  • フォークダンス
  • よさこい
  • さいころゲーム

<模擬店>

  • やきとり
  • やきそば
  • うどん
  • ソーセージ
  • 山菜おこわ
  • みそおでん

<西方のさくらウォーキングスタンプラリー開催>
【時間】10:00~11:30受付~順次スタート!
【コース】金崎の桜堤⇒かっぱ広場⇒西方ふれあいパーク⇒山寺地区⇒道の駅にしかた

スポンサーリンク

金崎のさくらまつり イベント情報

【場所】栃木市西方桜グラウンド周辺(栃木市西方町金崎706-1)
【開催日】2017年4月2日(日)~4月16日(日)/イベント開催日:4月9日(日)
※ぼんぼりの点灯は18:00~21:00まで

アクセスマップ