【足利市】節分鎧年越が鑁阿寺で開催されます

足利に春を呼ぶ伝統行事「鎧年越」が節分の夜に行われます。

yoroimatsuri-3

「鎧年越」は、足坂東武者に扮した約200人の市民が参加する行列で、織姫公民館から鑁阿寺までを約1時間かけて練り歩きます。

鎧・冑に身を固めた坂東武者が、ほら貝・陣太鼓を鳴らして大通りを行進する様は、まさに歴史絵巻さながら。

鑁阿寺に到着すると、足利市代々の供養と市の繁栄祈願、本堂の回廊にて豆まきなどが行われます。
それらがすべて完了すると、本堂の裏で凱旋の陣が行われ、全員で「エイ、エイ、オー」と勝ちどきを上げるそうですよ。

鎧武者行列の出陣者も募集しているので、興味のある方は出陣してみるのも面白いかも。
●自前の鎧を持っている方は参加料3,000円のみ。
●有料の鎧を借りることもできるそうです(鎧の種類により料金異なる)
詳細は足利市観光協会のホームページをご覧ください。

スポンサーリンク

<イベント情報>
【日時】2017年2月3日(金) ※毎年同日開催
【時間】18:30~20:00
【場所】織姫公民館(通6丁目)~鑁阿寺(家富町2220)
【電話】0284-41-2627 立春会(事務局:鑁阿寺)

<参考情報>
足利市観光協会

 <参考画像>
yoroimatsuri-1
yoroimatsuri-2
出典:https://www.ashikagayoroigyouretu.jp/