【栃木市】出流山満願寺で「寒晒しそば祭り」が1月20日に開催されます

ほのかな甘みと香り豊かな蕎麦が味わえる幻の蕎麦

寒晒しそば2017

寒晒し蕎麦とは、秋に収穫した蕎麦の実を、凍るような清流に3日間さらしてアク抜きをし、寒い風と太陽の紫外線に当てて乾燥させたもの。これにより蕎麦の雑味が取れて、ほのかな甘みと香り豊かでまろやかな味わいの蕎麦となります。

昔から作られていた手法だったそうですが、手間がかかるため今では作り手がほとんどなく、幻の蕎麦とも言われています。

蕎麦を食べるだけでなく、滝行への参加も出来る!

寒晒しそば201702

当日はそば職人が出流山満願寺奥の院・大悲の滝で身を清めた後、寒晒しそばの成功や技術の向上を祈願して護摩が奉納され、本堂前で奉納そば打ちが行われます。

希望すれば、滝行への参加も可能なんだとか!
一年のうちで一番寒いとされる「大寒」の日に行われるイベントだけに、精神力が鍛えられそうですね!(※要予約・有料)

もちろん寒晒しそばだけ食べに行くのもOKです。2月下旬ごろまで出流原地域のそば店で味わえるそうですよ。

スポンサーリンク


<イベント情報>
【日時】2017年1月20日(金)
【時間】8:00~12:00
【場所】栃木県栃木市出流町288(出流山満願寺)
【料金】滝行への参加と寒晒しそばの試食:1人5,000円
【問い合わせ】 0282-31-0919 (出流観光会)
※利用事前予約:そば処さとや(TEL 0282-31-0919)
※料金は当日お支払いください。

<参考情報>
栃木市観光協会(出流周辺情報)
栃木県南エリアのイベントカレンダー2017年1月

<参考画像>
kanzarashi-2
出典:栃木市観光協会ツイッター