【下野市】第16回栃木のかんぴょう祭り2017が1月28日に開催されます

栃木県が誇る特産物「かんぴょう」と触れ合うお祭り

kanpyomatsuri01

栽培面積・生産量ともに全国一を誇っている栃木県の特産物「かんぴょう」ですが、家で出されるケースは稀なため、マイナーなイメージがぬぐい切れません。

そんな「かんぴょう」とふれあい、もっと知ってもらうために「道の駅しもつけ」で「かんぴょう祭り」が1月28日(土)に開催されます。

かんぴょう祭りで開催されるイベント

kanpyomatsuri02
●かんぴょうみそ汁、グランプリ料理の無料試食
●かんぴょう太巻(幸運巻き)早食い競争:第1部11:30~ 第2部13:00~
●チャリティイベント
①かんぴょうボウリング:①10:50~、②12:00~
参加者に1回200円の寄付を募り(干瓢小袋提供)、球の代わりに「ふくべ」を投げ、当たった商品を賞品としてもらえます。※商品がなくなり次第終了。
②県産カットかんぴょうつかみ取り:11:00~
2cmカットのかんぴょうを片手1回100円でひとつかみ。
③食品バザー
県産乾燥かんぴょう・味付かんぴょうと海苔の1セットを200円で販売。
※社会貢献のため、チャリティイベントの売上は全て、交通遺児のために寄付されるそうです。

ちなみに1月10日は「干瓢(かんぴょう)の日」。
かんぴょうを食べたことの無い方も、この機会に栃木の名産と触れ合ってみては?

スポンサーリンク

<イベント情報>
【日時】2017年1月28日(土)<毎年1月第4土曜日開催>
【時間】10:30~13:30
【場所】道の駅しもつけ(栃木県下野市薬師寺3720-1)
【問い合わせ】0285-53-0212(栃木県干瓢商業協同組合)

<参考情報>
道の駅しもつけ
栃木県南エリアのイベントカレンダー2017年1月