【古河市・野木町】提灯もみ祭りが12月3日に開催されます

「提灯もみ祭り」とは、20メートル近い竹竿の先に提灯をつけ、激しくぶつけ合って相手の提灯の火を消しあうお祭り。その珍しさから「関東の奇祭」と言われています。

%e6%8f%90%e7%81%af%e3%82%82%e3%81%bf%e7%a5%ad%e3%82%8a_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1

この提灯もみ祭りは、「古河駅前」「野木神社」の2カ所で同日に開催されていますが、それぞれ別のイベントになっているので、ご注意ください。

古河駅前の方は高さ約10メートルの矢来が設置されたり、各団体が竹竿を激しく揉み合う様をパレードで見れるようになっています。
朝の11時から古河ほこてんマルシェも開催されるそうです。

当日、古河駅周辺は交通規制が入るので、駐車場などを良く確認してから行った方がよさそうです。
%e6%8f%90%e7%81%af%e3%82%82%e3%81%bf%e7%a5%ad%e3%82%8a_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_2

野木神社の方は、参道に沿って「よしず小屋」が立ち並び、その中で甘酒や煮しめなどが食べられる、氏子さんのためのお祭りとなっているみたいですね。境内の神楽殿では、太々神楽が奉納されるそうです。


スポンサーリンク


<古河提灯もみ祭りの詳細>
【日時】2016年12月3日(土)
【時間】16:00~19:00(小雨決行)
【場所】古河駅西口おまつり特設会場
※参考情報:古河市観光協会

<野木神社提灯もみ祭りの詳細>
【日時】2016年12月3日(土)
【時間】●17:00~神楽奉納祭 ●18:00~神楽開始 ●19:00~提灯もみ開始
【場所】野木神社(野木町野木2404)
※参考情報:とちぎ旅ねっと

<参考画像>
tyochin-2

tyochin-1 tyochin-3

tyochin-4
※画像は古河市観光協会より引用