【佐野市】蓬莱山の紅葉写真と行き方まとめ

蓬莱山の紅葉写真

11月16日時点での蓬莱山周辺の紅葉状況です

蓬莱山の紅葉写真1

佐野市の作原地方にある蓬莱山は、例年11月中旬から下旬ごろに見頃を迎えます。

佐野市の中心街から車で40分程走ると蓬莱山神社がある紅葉スポットに辿り着くのですが、道中は懐かしさ漂う山あいの風景が17kmくらい続くので、見慣れぬ景観に心躍らせながら運転しているとあっという間に到着しちゃいます。

蓬莱山神社周辺の紅葉

蓬莱山の紅葉写真2

蓬莱山の紅葉スポットといえば、この写真の場所が有名です。

写真は11月16日の様子ですが、ちょうど見頃を迎えていました。来週くらいになると落ち葉のじゅうたんが敷き詰められ、また違った顔が見えるそうです。

↓360度カメラの画像です

蓬莱山の紅葉 #momiji3d #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

この時期は紅葉を楽しもうと多くの観光客が訪れます。
カメラを手に撮影している方もたくさんいました。
蓬莱山の紅葉写真3

トンネル周辺の様子。鮮やかに色づいていました。
蓬莱山の紅葉写真4

川も流れており、岩場を伝って下に降りている人もいました。
蓬莱山の紅葉写真5

駐車スペースは10台ほどあります。ここに来る途中、かなり細い道を進んでいくことになるので、対向車には注意が必要です。ちなみに日本のSUV車くらいなら通れます。
蓬莱山の紅葉写真6

山々も色づき、見頃を迎えていました。
蓬莱山の紅葉写真7

トンネルの上まで階段が続いています。上から見下ろすとまた違う景色が楽しめますよ。
蓬莱山の紅葉写真8

木々の間から差し込む光が、目を見張る程の美しさでした。
この時期は観光客が多いので、普段の駐車スペース以外にも、どんどん車が止まっていきます。
蓬莱山の紅葉写真8

橋の方から見た360度カメラの画像です。

蓬莱山の紅葉2 #momiji3d #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


蓬莱山は約1,200年前に、日光二荒山を開山した勝道上人によって開かれ、一大霊場として栄えたそうです。

今では赤塗の祠がその名残として残るのみですが、紅葉スポットとしては栃木県南エリアの中でも非常に見ごたえのあるところでしたよ。


スポンサーリンク

蓬莱山への行き方(カーナビの設定方法など)

上で紹介した蓬莱山の紅葉スポットは、カーナビで一発設定することが出来ません。(山奥なので、詳細な住所がないため)
そのため、有名な紅葉スポットにも関わらず「行き方が分からない」という方が多いみたいです。

まずは、通り道にある「蓬山ログビレッジ」を目的地に設定しておくと分かりやすいです。
下記の住所か電話番号で設定できると思います。

■蓬山ログビレッジ
【住所】栃木県佐野市作原町1271
【電話】 0283-67-1139

進行方向左側に「蓬山ログビレッジ」の看板が見えてきたら、そのまま道なりに進みます。
蓬莱山の行き方1

蓬山ログビレッジから1.5kmくらい走ると、今度は右側に休憩所のような建物が見えてきます。
そこから500mくらい走ると、紅葉スポットのある分岐道に辿り着きます。
蓬莱山の行き方2

看板などがなく分かりづらいのですが、ここを左の小路に入っていくと紅葉スポットに到着です。
ちょっと狭いのですが、対向車に気を付ければ大抵の車なら大丈夫かと。
蓬莱山の行き方3

ちなみに、Google mapだとこの赤いマーカーの場所が小路への入口です。
この少し北にある「蓬莱山」と記された場所まで行っちゃうと行き過ぎなので注意。
カーナビやGoogle mapを手動で設定する場合は、道が二手に分かれるこの場所に設定しておきましょう。

道中も思わず和んでしまうような景色が楽しめますよ

紅葉スポットだけでなく、そこにたどり着くまでの道中も、紅葉や古民家など、懐かしさが残る山あいの景色を満喫できます。

蓬莱山周辺の写真1

学校でしょうか。プールは柵が張られて長い間使われていない様子。映画の撮影なんかにも使えそうな雰囲気です。
蓬莱山周辺の写真2

のどかな景観がどこまでも広がります。
蓬莱山周辺の写真3

他にも柿がなっている古民家や昔ながらの看板など、じわじわと心が温まるような景色が満喫できる道中でした。

スポンサーリンク

<関連情報>
【佐野市】唐沢山の紅葉写真などまとめ
【佐野市】金蔵院の紅葉写真などまとめ
【足利市】織姫神社・織姫公園・もみじ谷の紅葉写真まとめ
【足利市】鑁阿寺の紅葉写真などまとめ
【足利市】栗田美術館の紅葉情報と写真まとめ
紅葉が楽しめる名所と見頃の情報まとめ




1 個のコメント