わたらせ遊水地フェスティバル2016で熱気球に乗ってきたよ

9/11(日)に行われた「わたらせ遊水地フェスティバル2016(わたフェス)」で、息子と一緒に熱気球に乗ってきました。

dsc02984_r-2

空はぶ厚い雲に覆われていましたが、なんとか雨は降らずに持ちこたえてくれました。

会場へは渡良瀬遊水地の北口エントランスに車を止め、そこからシャトルバスで会場まで向かいます。乗車時間は5分程度。

おっ!バスの中からハートの形をしたピンク色の熱気球を確認!テンション上がってきたぜ!
dsc02944_r

会場に着くとすぐ、ハート型熱気球がお出迎えです。「とちぎ」アピってますね(笑)
dsc02950_r-2

早速近寄ってみると、ありました!熱気球の体験搭乗の受付です。
あのピンク色の熱気球には「ハートランド号」という名前が付いてたんですね。
dsc03047_r

大人は1000円、子供(小学生以下)は500円でした。受付を済ますと登場記念のシールがもらえます。
dsc02991_r

順番が来るまで30分くらい掛かるそうなので、その間子供たちは本物の「グライダー」を見たり、コクピットに乗って時間をつぶします。
dsc02955_r

dsc02986_r

でもすぐ飽きちゃうので、「模型のグライダー」を作って遊ぶことに。1人400円なり。
dsc02976_r

スタッフのおじさん達が一人一人に付き添って作り方を教えてくれるので、サクサク進みます。
完成すると、近くに小高い丘があるので、その上から実際に飛ばして遊べます。これがめちゃくちゃ飛ぶもんだから子供達は大興奮!

dsc03050_r

上手く飛ばせば20mくらい飛んでいきます。すげえ、家で作る紙飛行機とは性能がダンチだ!
他にも大勢の子供達が飛ばしまくっていました。至るところで飛行機の衝突事故が起こっていましたが、皆気にしない(笑)

そんなこんなで遊んでいると、いよいろ熱気球の搭乗時間に!
dsc03011_r

バーナーの火力と轟音にビビる息子。恐る恐る搭乗すると、「頭が焼ける~!」と叫んで怖がりますが、なんとか持ち直して外を見渡すと・・・。
dsc03013_r
おおー!浮かんどる!
高さは約30mくらい。渡良瀬遊水地をぐるっと見渡すことができます。

dsc03015_r

上を見上げるとこんな感じ。バーナーが頭のすぐ上にあるので、確かにちょっと威圧感ありますね。
結構グラグラゆれてましたが、スタッフの方の話だと、安全のために地上からロープで繋がっているため揺れが大きいとの事。
実際のフライトではロープが無いのでそんなに揺れないそうです。
dsc03023_r

5分程のフライトをして無事着地。

dsc02984_r-2

実は搭乗前に風が出てきてしまい、ハート型のハートランド号ではなく、もっと安定感のある大型の熱気球での搭乗となっておりました。

熱気球の他にも、自転車のタイムトライアルレースが同時開催されていたので、会場には自転車を持ち込んでいる選手がいっぱい。
dsc02951_r

大道芸や露店なんかもたくさん出ておりました。
dsc03080_r

dsc03082_r

イベントの定番、ゆるキャラもいましたよ。
この二人は渡良瀬遊水地公認キャラクター「Hearts姫(はーつひめ)」「watarase712(わたらせないつ)」
あー、はーつひめ、ゆるいなあ。うん、全体的にゆるいっす。

dsc03077_r

ここで特報!!

実は「渡良瀬遊水地」には人間世界とは別にファンタスティックな国「ハートランド」が存在しており、この二人もハートランドの住人らしいです(公式HPより)。あー、だからか。だから僕たち人間とはちょっと見た目が違うんすね。納得納得・・・。

そんなこんなで、朝の9:30から12:00くらいまで楽しんで帰りました。
小学生くらいの子供がいる人には、ちょうどいいイベントだと思います。

<参考リンク>
わたフェス公式ホームページ